弟が彼女と別れた原因はムダ毛が原因だったのです

私には弟がいますが、最近長年片思いをしていた女性と
やっと両想いになって付き合い始めたのです。
長年アタックを続けて、やっと実った恋だったので
姉としても応援していたのです。
ところが、その弟が彼女と旅行に行った直後に別れてしまったのです。
弟に喧嘩したのかと思って聞いてみると、なんと別れた原因は、
彼女のビキニラインのムダ毛の多さだったと言うのです。
私はそんなことと思ってすぐに仲直りをするように言いましたが駄目で、
破局したままです。それで気が付いたのですが、
私もつい先日まで3年程付き合った彼氏がいましたが、別れたのです。
別れは彼氏から言われたのですが、私も長年付き合って
マンネリになって彼氏の態度も悪くなっていたので、
別れをオッッケーしたのです。
脱毛器の大弱点とは
でも、良く考えてみると、私も付き合い始めた頃は
ムダ毛の処理をきちんとしていたのに、だんだん手抜きになっていたのです。
だから、彼氏の態度が悪くなっていたのかも知れないです。
男性って、女性のビキニラインのムダ毛の処理がきちんとされていると、
嬉しいし理想的だと思うようです。
また、弟が言うには、外見が綺麗なのに中身が綺麗でないみたいで、
理想とは違う感じがして不潔っぽくて駄目だと言うことです。
これからは私も注意して頻繁にビキニラインのムダ毛の処理をします。


カミソリ負けで脇の下が真っ赤に!

生まれつき皮膚が丈夫なようで、普段はカミソリで剃っても全然大丈夫。
痒みもブツブツもできた事なんてありませんでした。
それなのに、その日に限って、剃った直後から何だか脇の下が痒かったのです。
まあ、そんな時もあるさと適当に服の上から掻き掻きして眠ったのですが、
翌朝、着替えの時にパジャマを脱いでみてびっくり。
脇の下から脇腹付近まで、真っ赤になって
しかも細かいブツブツがいっぱいできていました。
どうりで痒いはずだと思ったのですが、とにかく酷いので、
急いで皮膚科に駆け込みました。
すると、案の定カミソリ負けとの事。
「普段は大丈夫なんですが」というと
「たまたま、肌に何かの傷があってそこからばい菌が入って負けたか、
あるいはカミソリの刃が傷んでいて皮膚に傷をつけたかのどちらかでしょう」
と言われました。
ああ、確かに。
勿体ないからと、しばらくカミソリの替刃を交換していなかったんですよね。
剃り味が悪かったので、何度もぐいぐい皮膚にきつく当てて剃っていました。
きっとそれが原因だろうなぁ。
これからは、カミソリの刃もこまめに変えなきゃ駄目だなと反省しました。
ブツブツが治るまでの間、半袖も着られず、
暑いし脇は痒いしで、すごく困った思い出となりました。

ミュゼを予約する方法


ムダ毛処理で残った毛先の肌触りがジョリジョリに

カミソリで足のムダ毛の処理をしています。
手軽だしコストも安いので、ずっと私はカミソリ派です。
ところが、先日大失敗してしまいました。
足のすねの部分をいつものようにカミソリで処理したあと、
生足で出かけました。
友人と会い食事をしたあと、カラオケで楽しんでいましたら、
隣に座った時に足が触れたのでしょう。
友人から一言、
「あら、カミソリで処理したでしょう。剃り残しがあるよ」と
言われてしまいました。
なんでわかったのかと思ったら、
足が触った時にジョリジョリしたというのです。
そんなことでは、旦那様に呆れられるよと笑われました。
確認してみると、確かに毛先が残っているのか
男性のヒゲが伸びた時のような感触です。
カミソリを使ったため、剃ったあとのムダ毛が固く感じられ、
とてもではないけれど人に触って欲しくない感じになっていました。
かといって、ムダ毛の流れに逆らって剃ると、
ツルツルになるのですが、肌には良くないのです。
どうしたら、肌の負担なく、かつ手触りよく処理できるのか、
いろいろ考えた末、今は良い方法を見つけて失敗することはなくなりました。
その方法というのは、石鹸をよく泡立ててなめらかにした肌に
カミソリをそっと当て、まず流れに沿ってから剃り、
そのあと再度石鹸をつけて、ごく弱い力で流れに逆らって
仕上げをするというものです。
手触りも良く、肌も負担がないように思います。
この方法で、今は失敗することはなくなりました。

渋谷の脱毛ランキング


カミソリで大失敗

私の悩みはずばり人よりも毛深いこと。
腕や足、脇など男性並みと思えるほどの剛毛ぶりに、
小学生の頃はゴリラ、なんてアダ名もつくほどでした。
思春期になると、好きな男子にゴリラと思われるのが嫌で、
とにかく自分で脱毛出来る部分は、
全て父親のカミソリを使ってジョリジョリとお風呂で剃る毎日でした。
剃るのってすごいラクなんですよね、石鹸泡立ててジョリジョリすれば
ほんの5分でツルツルになります。
今までの悩みは何だったのかっていうくらい簡単に剛毛がなくなるので、
本当に生まれ変わったような気分になりました。
でも、そのカミソリの除毛でまさか大失恋するとは思いもよりませんでした。
というのは、カミソリで太い毛をそると、脱毛したわけではないので
毛の断面が残りますよね。男性のあごひげのような。
私は生まれついて剛毛なので、腕とか足をカミソリで剃っていくと、
わずかですが剃り残しのよって毛が残ってしまうんです。
それに気が付かずに、たまたま歩いていた時、当時好きだった男の子とぶつかってしまったんです。
その時そのカレが
「痛っ、〇〇(←私の名前)の腕めっちゃチクチクする!」って言われてしまいました。
もうその瞬間、私の恋は終わってしまいました。
毛が濃いだけに恋が終わった、なんて馬鹿な言葉が一瞬頭をよぎりましたが。
それ以来カミソリ以外の脱毛方法を模索する毎日です。

クッキーラン高得点の動画


すね毛は抜かない方が良い……かもしれない

昔、一番気にしていたムダ毛と言えば、ワキ毛とすね毛です。
体育の時間が一番嫌でした。うっかり剃り忘れたりしたら、
授業どころではありません。
女子はそういう細かいところにすぐ気付きますからね~。
基本的にすねは剃刀で剃っていたんですが、時々除毛クリームなんかを使ってみたり。
毛が柔らかくなって溶けるような感覚が面白くて。
ワキは大体剃刀と毛抜きですね。ところがある日、
友達がすね毛を毛抜きで抜いてたんですよ。
すね毛と言えば、沢山あるし、よく痛くないな、と思いつつ、
真似してみたのが間違いでした。
ミュゼ 予約
すね毛を毛抜きで抜くようになると、程々の痛みと、
自分の手でムダなものを無くしていく感覚が癖になってしまいました。
でも、抜くと毛って太くなるんですよね。
全員がそうなのか分かりませんけど、私のすね毛は太くなり、
太いから剃刀で剃っても断面が黒く残るので我慢できずまた毛抜きで抜く、
という悪循環にハマっていったのです。
仕方なくひたすら抜き続けていたところ、
いつしか私のすねはおっさんの足の様になってしまいました。
まさしく、自分の父親の足のようになってしまい、
抜いた後は毛穴が黒いポツポツとした痕になって、
スカートを履けなくなってしまいました。
時間が戻るなら、あの頃の私にすね毛は抜くべからずと教えてあげたいです。
それから数年して、あまりの汚さに医療脱毛を決意。
今ではそのおかげでそこそこ普通の足になりまして、
スカートも履けるようになりましたけどね。


恥ずかしさダブルパンチ!私の消えない「ドッチラケ」メモリー

あれは忘れもしない、小学生5年生の、冬の体育の授業のとき。

当時私が通っていた小学校は、既定の体操服があり、学校にはその体操服が制服替わりとして着用が義務付けられていました。
冬は、白の半そで短パンをまず着て、その上から、紺色のジャージを重ね着が(冬仕様)でした。

雪が降る地方で、しかも海沿いに面する学校でしたので、
冬の体育の授業は、海風が古い校舎に隙間風として入り、
北側にある体育館はすこぶる寒かったのです。
冬の体育の授業はいきなりそのジャージを脱いでから授業開始でしたので、
もうみんな「さぶいぼ」でまくり、身体が温まるまで寒さでブルブルでした。

でも・・・私は寒さより、とにかく、半袖半ズボンになるのが嫌でした。
その夏に足の毛が気になって、生まれて初めてカミソリで毛を剃って、
それが伸びたままでした。
その後にその毛を剃ろうかどうしようか・・・
結局そのままでしたので、夏よりもさらに、濃さも長さも
パワーアップした足毛をさらすのが、寒さ以上に苦痛だったのです。

私のムダ毛の気になりは、その夏くらいから本格化していたのですが、
その体育の授業のとき、整列して二列に並び、体育座りで先生の話を聞いていたとき、
隣に座っていたちょっと気になっていたK君に、小さな声で耳打ちされました。

(N、足の毛に(ゴミ)がついとる)

私の膝下の毛のところどころに、なんと、
ジャージの裏毛の小さなゴミが付いているではありませんか。。。!

ゴミが付いていたことも恥ずかしいのに、なんと、それが毛に。
しかも、それを気になる男子に指摘されてしまった私は、
もうそれから、自分の毛深さを真剣に悩むことになったのです。


いつでもオッケーよワキの下の永久脱毛

私は20台前半に母親に勧められてワキの下を永久脱毛しました。
母はワキガだったらしく、その手術と同時にワキの下の毛を処理したそうです。

私も若い時から毛深さに悩んでいました。
下腹部の毛やワキの下が特に気になりました。
下腹部の毛は、大好きな男性と一泊するとか、水着にならない限り、入念な処理の必要がありませんがワキの下は夏になると毎日しなければなりませんでしたので、それはそれは大変でした。
剃っただけでは夕方ごろには0.5ミリくらい生えてきていましたから抜くしかなく、毛抜きでそれを行うことのしんどさったらありません。
目がより目にみたいになって、すっごい顔になってるし、脳みそまで偏りそうになるくらいのおかしな姿勢でないと抜けません。
そしてそれを毎日15分くらいは続けていましたから、永久脱毛の話には迷いはありませんでした。

代金は総額で23万円くらいかかりましたが、本当にやっておいてよかったです。
旅行に行こうが、朝まで外でお酒を飲もうが、そのあと彼氏と会おうが全く気にしなくてもよいのですから。
ツルピカなワキのしたで着るものも変わりました。
キャミソールなんてさあ来いです。
みなさんもできるだけはやく永久脱毛したほうがよいですよ。
時間をお金で買えると思えば安いです。


思わず課金しすぎてしまったゲーム

私がパズドラを始めたきっかけは通勤電車の中で多くの人がスマートフォンやタブレットで、カラフルで楽しそうなパズルゲームをしているのを見たのがきっかけでした。

初めは何て言うゲームなのかわかりませんでしたが、数日後に何となく自宅でテレビを見ていた時に偶然パズドラのコマーシャルを見て、パズドラと言う名前なんだなと言う事を知りました。

そこで私は早速自分のiPhoneにインストールしてプレイしてみると、想像以上に楽しくなってしまい、どんどんハマっていきました。

どんどんゲームを進めて行く中で、敵なども強くなってきて、「課金しないとまずいな・・・」と思い始めて、初めは2千円ほど課金をしました。普段私はゲームに課金はした事無かったので、これが初課金となりました。

そうして行く内にどんどん課金をしていってしまい、翌月にクレジットカードの請求が結構な額の値段になってしまい、こんなに課金してしまったんだと驚いた記憶があります。

安月給の私はその月の生活は勿論苦しくなってしまいましたが、パズドラは辞めませんでした。
その様な経験があってからは課金はしていませんが、いい教訓になりました。

パズドラは課金しなくても結構遊べるゲームなので、皆さんも課金のしすぎには注意しましょう。

パズドラ 魔法石


ムダ毛の処理はカミソリ?毛抜き?

ムダ毛の処理って大変ですよね。
ワキのムダ毛は冬だと見えないからって油断していると、
たまたま温泉に行くことになったりして「しまった!」って事にもなりかねません。
ですから、女性にとってムダ毛の処理は年中必要です。

一番手軽にできるムダ毛の処理方法として、カミソリがありますよね。
わたしも、カミソリで剃ってしまうということが多いです。
カミソリだと、短時間で痛みもなくお手入れできるのでラクチンです。
しかし、カミソリのマイナスなところは、
剃った後にすぐ毛が生えてきて、触るとチクチクするということです。
手足のジョリジョリ感やチクチク感はいただけないですよね。

もう1つお手軽にできるのが、毛抜きでの処理です。
毛抜きだと、ムダ毛を毛根から処理できるので
、しばらくは生えてこないというメリットがあります。
しかし、痛みを伴いますし、続けていくと肌にダメージが・・・。

やっぱり、ムダ毛の自己処理には限界がありますね。
私は難波 脱毛を見て、サロンでの永久脱毛を決めています。


のんきにドライブとはいかなかった

冬に初のフルマラソンに参加することが決まった私は、
一緒に参加する友人とドライブがてらコースの下見に出かけました。

運転は友人にお願いしました。
私はコースをしっかり見て、時には写真に撮ってメモを取りつつ作戦を考えることに集中しました。

ですが、フルマラソンのコースの下見なので、なかなかに長い道のりです。
気楽に行こうと、車を走らせ始めました。

最初は市内を通るため、緩やかな道が続きました。問題は中盤以降です。
大きなアップダウンがあることを知っていた私達は、
ここをどう乗り切るかの作戦を立てるために、下見に来たと言っても過言ではありません。

しかし、それは想像以上のものでした。
簡潔に言うと山登りです。

通りには民家も無く、歩きで通るような場所ではないだろうという場所でした。
これにより愛車 査定ガイドの雰囲気は一転します。

これは舐めていたら完走できないと、早めに下見を終わらせ練習に向かいました。